初めてアドセンス通過するための5つの方法について

この記事は約4分で読めます。

皆さんがアフィリエイトをする上でまず初めて副業するという場合にアドセンスに通過することが第一関門だったりします確かに楽天アフィリエイトとかはものすごく審査も楽だしというか審査なかったような気がしますけどもだけどもまともな金額がほとんど稼げないというデメリットはかなり大きいです10万円の商品を売りが売上ても1%しか入らないので1000円にしかならないというのが現実現実ですそこでアドセンスです Google アドセンスは現場クリック単価型と言われている国の中では他の追随を許さないフォトの高単価になっていますおよそ2倍程度の開きがあると言ってもいいほどですそこで今回は前置きが長くなりましたが Google アドセンスの通過方法のついて僕の経験談からご紹介したいと思います一文字数が1500文字程度かそれ以上まずジャンルについては Google アドセンスが禁止しているパチンコだったりとかアダルト系だったりとかもっと言うと書かないと思いますが麻薬系とかそういう危険なものはやめときましょうまあこれはアドセンスでこれから稼いでいくので当然だと思いますが文字数は昔に比べてどんどんと増えていってるんでしょうです本当に昔は500文字程度でもと言うかほとんど審査が無く通過していたようですが現在は Google があのセンサーを減らそうという動きが動きのためかよさんのためなのかどんどんアドセンスへの通過を厳しくしているのが現状ですですのでおよそ文字数は1500文字程度か2000文字が必ず必要になっていきます AdSense への追加だけでなく現場 Google で上位表示を得るためには最低でも1500文字は必要という認識は変わりません29時次以上ので店員さんに出す上記で書いたよ2500も仕掛けは1記事も通るかと言うと通りません最低でも10記事程度は記事数がないといけません現在 Google アドセンスは1歳と1歳と1歳とごとに申請を出さなければならず Google に対してそのサイトは有用な有益なサイトですよということを証明しなければいけませんそのためある程度のボリュームの記事をある程度の数出さないと Google に認められないわけです正直 Google のアドセンスの審査は機械的にやって 人為的に当たるのかは正直なんとも言えないところなんですけどもアドセンスの審査担当者によってかなり審査基準のばらつきがあるようで同じ同じ記事同じ文字数出したとしても通ったりとんなかったりと結構適当だったりしますなので諦めず数を出していきましょうですので2日で審査してから数日で通ったという人があれば1年以上かかったというめちゃくちゃな苦労人もいたりしますそこら辺 Google は結構適当だったりしますのでそこは忍耐だと思って頑張ってくださいさん画像を気をつける Google アドセンスでは著作権に違反するような画像は禁止しています特に Google アドセンスを審査する段階で著作権者に該当するような画像載せる場合はほとんどの場合申請が却下される可能性が高いですですので初めは醜い文字だらけの記事になるかもしれませんがそこは震災ようだと我慢して画像は入れないようにしましょうそれでもちゃんと通りますまた画像エ画像などねの被リンク発リンクなどは特に必要ありませんあるに越したことはありませんが上位表示には影響しますが Google アドセンスの審査自体にはほとんど影響はありませんイオンプライバシーポリシーを書くこれから各事項は必ず入れてくださいプライバシーポリシーというのは個人情報の扱いだったりを記載している文章になりますこれをたぶん市から書けというのはできませんなので他のサイト形からバックルコピーするで十分ですまた運営者情報も必要ですウエルシア情報というのは自分の名前やメールアドレスお問い合わせ先などを記したものですがここら辺は大雑把でいいです例えば名前も偽名偽名であったりとか何々運命曲だったりそういう大雑把なもので OK メールアドレスもあまり載せたくないかもしれませんが審査する段階ではあったほうがいいですまた先に言ったようにメールアドレスがなくお問い合わせフォームという形で作ると良いです基本的にこのプライバシーポリシーの名車情報をお問い合わせフォームというのは近年の Google アドセンス審査ではかなり求められていていますので注意ください意外とブログを初めて始めた方はここら辺が抜けがちなのでここは面倒くさがらずしっかり入れていきましょう記事を書くことも大切ですか読んでくれる人への 信頼性を上げることも近年は非常に重要になっていますですのでこの記事をこのブログを運営してる人は誰なのかということをしっかりと書いておくようにしましょう